君キャンプ僕キャンプ

キャンプを身近にするブログ

【僕キャンプ】関東最大級の区画スペース!神奈川に新しくできたキャンプ場『ビオトピアオートキャンプ場』を振り返る

 

皆さんこんにちは。

 

晴天の日曜日、いかがお過ごしでしょうか。

僕は今日は久しぶりのキャンプから帰ってきて、

流石に体力的な疲れを感じています。

 

新しく出来たキャンプ場で、

開放的な空間に少しはしゃぎ過ぎた様です。。

 

とは言えやっぱりキャンプは良いものですね。

 

喧騒を離れた自然の中で自分と向き合う時間は、

この時代にはどれだけ価値あるものなのか、

改めて実感出来た素敵な一日でした。

 

 

f:id:ttanabe83:20210613184930j:plain

 

さてさて、

タイトルにあるピアトピアキャンプ場について、

今回実際に利用してみた感想を纏めてみます。

 

【ビオトピアの良かった点】

・区画が広い!車3台乗り入れても余裕あり。

・隣との感覚が十分に取れる。

・飲用水道が設備されている。

・高台にあり景色が開放的。→富士山が望める。

・近くに山道や林がありので薪を拾える。

 

※上記の良かった点は昨日の記事でも、

 写真付きで触れているのでご参考にしてください。

 

kimicampbokucamp.hatenadiary.jp

 

【ビオトピアの気になった点】

※気になった点は少し細かく書いてみます。

▪️トイレの衛生面と臭い。

 →新しいキャンプ場ということで、

  トイレは綺麗な施設を想像していましたが、

  工事現場やイベント会場のような仮設トイレ。

  清掃が行き届いておらず衛生的とは言えない。

  また、サイト区画の多くが風下になり、

  匂いが漂ってくる時間帯が多くありました。

  これからの時期は特に気になるところです。

▪️ウリになる眺望を邪魔する気がある。

f:id:ttanabe83:20210613192720j:plain

 →これは気になるというか、残念ポイント。

  高台にあるために眺望は良いのですが、

  富士山を望む眺望のすぐ先に、

  大きな樹がかかってしまっています。

  樹を伐採してくれとは言い辛いので、

  何とももどかしいところですが、

  キャンプ場の強い売りになる眺望のため、残念。

▪️混雑した場合、ゴミ捨て場が溢れそう。

 →分別用のゴミ箱がコンビニサイズ。

  ゴミ箱の数も多くなく、

  今回はそこまで混んでなかったものの、

  ゴミ箱は一杯で燃やすゴミは溢れていた。

  先に挙げたトイレと同様、これからの時期は、

  その臭いが大変気になるところです。

▪️売られている薪が「???」。

 →一束5kg/900円で売られている薪ですが、

  実際には2〜3kg位しか無かったと思います。

  それでも900円で売られていました。

  今回がたまたまなのか、定かでは無いですが、

  もしまたいく機会があれば、僕は120%、

  ホームセンターで購入していきます。

  この薪の量だと、一晩焚き火を楽しむ場合、

  少なくとも3〜4束くらい必要になるので、

  とても割高になってしまうので要注意です。

 

ざっくりになりますが、

以上が良かった/気になった点です。

 

眺望良し、比較的アクセス良しですが、

臭い、衛生面などが気になってしまいました。

 

※ここのキャンプ場だけの話では無いですが、

 トイレ事情が不安な場合、これがあると安心です。 

 

 

上記内容はOPEN直後の時期の個人的な感想です。

今後、設備が充実していく可能性に期待しながら、

直近でビオトピアオートキャンプ場を

ご利用される際の参考になれば幸いです。

 

 ではでは。

 

FURIHITO

【僕キャンプ】ビオトピアオートキャンプ場へ来てみました。

 

皆さんこんにちは。

 

今日は晴天に恵まれ、

気持ちの良い週末になりましたね。

 

さてさて、今日は神奈川の新松田に在る

ビオトピアオートキャンプ場に来てみました。

 

神奈川県の新松田から

バスやタクシーで10分ほどの場所ですが、

山の頂上付近に位置するため、

徒歩で向かうにはちょっと厳しそうです。

 

f:id:ttanabe83:20210612225407j:image

 

こちらのキャンプサイトですが、

ひと区画が15m×15m程の広い区画で、

開放感はかなりのものがあります。

 

HPの情報だと、

車が3台乗り入れても大丈夫とのことですが、

実際には4〜5台乗り入れてもやれそうな感じです。

 

f:id:ttanabe83:20210612225827j:image

 

また、今回写真を撮り忘れてしまったのですが、

目の前にはかなりの大きさで富士山が見えました。

 

サイトは原っぱの上にあり、

山間のキャンプ場で懸念される、

ヤマビルなどは出ない様です。

 

そして、今回はオプションで、

竹を使った炊飯体験をやってみました。

 

f:id:ttanabe83:20210612231127j:image

※メステインは食べ比べ用です。

 

実際に竹で炊いてみたところ、

これが素朴にも美味しいお米が炊け、

とても良い経験になりました。

 

家族連れで来てる方も多く、

子供達も原っぱを駆け回れます。

 

また、少し歩けば近くに山道もあり、

自然を満喫するのに十分な環境です。

 

f:id:ttanabe83:20210612231927j:image

 

夜はマッタリ焚き火を眺めて、

久しぶりの自然を堪能しています。

 

f:id:ttanabe83:20210612232055j:image

 

久しぶりにキャンプに来て思うこと、

やっぱりキャンプは素晴らしい。

 

日々の喧騒から離れて、

虫や鳥の鳴き声に包まれて寝るこの環境を、

現代の疲れた人だけでなく、

小さな未来ある子供達に是非伝えたいですね。

 

f:id:ttanabe83:20210612232756j:image

 

きっと良い経験になる。

 

そんなことを思いながら、

今日の焚き火を眺めています。

 

明日、帰る時も天気に恵まれます様に。

 

f:id:ttanabe83:20210612232649j:image

 

ではでは。

 

FURIHITO

【僕キャンプ】明日キャンプに行ってきます/初夏のキャンプ装備のご紹介

 

皆さんこんにちは。

 

今週も早いもので金曜日ですね。

皆さんはどんな1週間を過ごされましたか??

 

僕は今年に入ってようやく、

仕事も落ち着き、天候にも恵まれて、

あした、キャンプに行ってきます!

 

今年はまだ一度も泊まりのキャンプに行けてなくて、

ようやく念願叶ってキャンプの前日になりました!

 

明日は少し早起きなのに、

今からワクワクし過ぎて眠れる気配がない。。

 

この年になっても、

小学生の頃の様なワクワクを与えてくれるキャンプ。

本当に大切な存在です。

 

さてさて、

そんな久しぶりの胸高鳴るキャンプに向けて、

僕の初夏キャンプ装備をチラッとご紹介します。

 

f:id:ttanabe83:20210611234242j:image

 

左上から、

・テント

・チェア

・トーキョーキャンプの焚火台

オールウェザーブランケット

・ロゴスのアルミロールテーブル

・パーゴのタープポール

・焚火用グローブ

キャプテンスタッグのオイルランタン

エスビットのケトル

・EPIのマグ

・雪峰h200

・ワイルドワンのシェラカップ

・オピネルのシェラカップ

ビクトリノックスのソルジャーCVAL

・ファイヤースターター

・オピネル#9

・ボーカーのマグナム

・麻紐

 

と言った具合です。

 

・・・、これを書いている時に、

寝袋と、メスティンに入った炊飯セットの

存在に気付きました。

あぶないあぶない。。

 

f:id:ttanabe83:20210611234928j:image

 

調理用品一式はヨゴトのポーチに収納。

 

f:id:ttanabe83:20210611235006j:image

↑↑バレンタインに貰ったプレゼントで貰いました。

 

これらをバックパックにセットすると、、

 

f:id:ttanabe83:20210612000924j:image

 

こんな感じです。

 

ん〜、、今から楽しみで仕方ないですね!

 

今夜はオイルランタンの日を眺めつつ、

雪峰でウイスキーを飲みながら、

明日のキャンプに想いを馳せることとします。

 

皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。

 

ではでは。

 

FURIHITO

【祝・100記事】いつもご愛読いただきありがとうございます!

 

f:id:ttanabe83:20210610234605j:plain

 

皆さんこんにちは。

 

連日夏日の今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、早いもので当ブログも、

なんと100記事を迎えることができました。

 

これも一重に、

いつも『君キャンプ僕キャン』を読んでいただき、

また、コメントやスターなどで応援していただける

皆さまのおかげです。

 

本当にありがとうございます!!

 

これからも初心を忘れず、

皆さんに楽しんでいただける記事をお届けできる様、

より一層、皆さんと楽しみながら頑張って行きます。

 

ひきつづき、

コメントやスター、ブックマークと併せて、

変わらぬご愛顧を賜りますよう、

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

ではでは。

 

FURIHITO

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ちょっと回想】

 当ブログの原点はここから始まりました。

 ↓↓

********************

晴れた空の下、

みんなにキャンプを楽しんでもらいたいな。

 

このブログではそんな思いを込めて、

キャンプを身近に楽しんでもらえるような内容を

届けていけたらいいなと思います。

********************

 

kimicampbokucamp.hatenadiary.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【キャンプ用品】キャンプ用ナイフ!まずは2種類準備しよう!

 

皆さんこんにちは。

 

今日も軽く猛暑日でしたね。

体調を崩していませんか??

 

早速ですが皆さんは、

キャンプの時にどんなナイフを持っていきますか?

 

今回は、「キャンプの時のナイフは何がベスト⁈」

と言うお問い合わせに回答します。

 

f:id:ttanabe83:20210609233210j:plain

 

結論から言うと、キャンプを楽しむためには、

まずは「調理用ナイフ」と「バトニングナイフ」が

あると良いかなと僕は思っています。

 

まず、「調理用ナイフ」は読んで字のごとく、

調理をする際に使用するナイフです。

 

f:id:ttanabe83:20210609233249j:plain

 

野菜やお肉、その他の食材など、

直接口にするものを切ることがメインのナイフです。

 

次に、「バトニングナイフ」ですが、

薪を割る・削る、ブッシュクラフトなど、

ちょっとした作業用のナイフと捉えてみてください。

 

f:id:ttanabe83:20210609233322j:plain

 

特に、焚き火をイチから起こす際には、

フェザースティックと呼ばれるものを作ったり、

その後にくべる細〜中細の薪を割り出したりします。

 

アウトドア時にはタフなナイフ1本あればいい。

と言う方も多くいらっしゃいます。

 

実際、僕もそれで事足りると思うのですが、

作業用ナイフって意外と汚れますし、

直接口に運ぶものにも触れることになるので、

気持ち的に、僕は調理用ナイフだけ分けています。

 

そして、ナイフを2本となると、

コストが心配になるかも知れませんが、

実はアウトドアナイフは、意外と安く手に入ります。

 

もっとも、

レアリティの高いナイフを買おうと思えば、

それだけ効果なものはたくさんあります。

 

しかし、世の中のキャンパーさんを見回すと、

1本あたり2,000〜3,000のナイフを

使っている方が非常に多くいらっしゃいます。

 

そして、次にあげる2本は、

「調理用ナイフ」「バトニング用ナイフ」の

超有名どころ/買って間違いないと言われる、

王道のナイフになります。

 

【調理用ナイフ】の王道1本

オピネルには「カーボン」と「ステンレス」製があり

・カーボン製は切れ味抜群だけど扱いに手が掛かる。

 この素材は手入れを怠けるとすぐ錆びます。

・スチール製は耐久性があ流ものの、

 カーボンに比べると切れ味が劣ります。

・価格も2,000円位です。

 

kimicampbokucamp.hatenadiary.jp

 

 

【バトニングナイフ】の王道1本

モーラナイフのヘビーデューティです。

・このナイフは言わずと知れた万能ナイフです。

 バトニングから調理まで、幅広く大活躍します。

・価格も2,000円台後半です。

 

↓↓僕はバトニングナイフは別のものを使用します。

kimicampbokucamp.hatenadiary.jp

 

これからキャンプやアウトドアを始める方でも、

またはナイフの買い替えを考えている方も、

上記2本を抑えておけばとりあえずは安心です。

 

 

さて、冒頭にナイフ3本の写真 を載せていますが、

写真に映るもう1本はお守りナイフです。

 

最近では、ほとんど出すことがなくなりましたが、

ビクトリノックスのソルジャーCVALです。

f:id:ttanabe83:20210610000024j:plain

f:id:ttanabe83:20210610000029j:plain
初期から持っていて、今では御守り代わりです。

 

キャンプの際、気取らないけれど見栄えがする、

かつ、使い勝手や性能抜群のアイテムがあると

とてもテンションが上がります。

そして、周りからの視線も惹きつけます。

 

上記の2本は調べていただくと分かりますが、

本当に万能選手で、とても手に馴染みます。

 

これからナイフを買おうと言うかた、

あなたの相棒に、是非いかがでしょうか。

 

ではでは。

 

FURIHITO

【キャンプ用品】【2021年夏】年に一度のamazonプライム会員大感謝祭が開催!

 

みなさんこんにちは。

 

今日は本当に暑い一日でしたね。

体調を崩されてはいませんか??

 

今回は、来たる6月21日・22日にやってくる、

年に一度のamazonプライム会員大感謝祭について

調べてみたので、記載してみます。

 

まず、上記の通り、年に一度のセールが、

6月21日(月)と22日(火)に開催されます。

日程が土日では無いので、見落とさないよう、

しっかりとチェックしておけると良いですね。

 

そして、今回のセールでは、

事前に準備できるキャンペーンなどがあります。

 

① ポイントアップキャンペーン

イベント期間中合計10,000 (税込) 円以上のお買い物でポイントゲット!Prime会員は+3%, モバイルアプリからのお買い物で+3%, Amazon Mastercardのご使用で通常還元率に加えて+1.5%がもらえます。

 

② 日本の中小企業応援キャンペーン

⇨ざっくり言うと、期間中に1,000円買うと、

 1,000円分のクーポンが貰えます。

⇨次の手順でキャンペーン利用できます。

 

 1) 6/7〜6/20のキャンペーン期間中に、

  対象商品を1,000円以上購入します。

 2) 購入後に届くメール内のリンクから

  クーポンを取得します。

f:id:ttanabe83:20210608234817j:plain

 3) 次回のプライムデー当日の購入時に、

  自動的にクーポンが適応されます。

f:id:ttanabe83:20210608234847j:plain

↑↑購入後にこんな通知が届きます。

 

③ スタンプラリー

 スタンプにすることで、10人に1人、

 最大50,000ポイントが当たります。

 

以上が事前にチェックしておきたい、

事前に参加可能なキャンペーンです。

 

事前にセールの対象商品情報も

一部閲覧することが可能ですが、

チェックしておいて損はないかと。

 

また、感謝祭に向けてなのか、

タイムセールもお得感が出てる気が。

(これは個人的な感想ですが・・・)

 

例えば、こちらのSOTOのテーブル、

かなり安くなっていませんか??

42%OFFです。

 

 ↑↑ 見つけた時は一瞬目を疑いました。

 

上記の内容から見ても、

今回の年に一度の大感謝祭は気合が入っています。

 

※1点だけ、今回のセールの注意点ですが、

 タイトルにもあるとおり、

 プライム会員を対象としたセールになります。

 ですので、お得に買い物をされたい方は、

 ぜひこの機会にプライムに申し込んでみてください。

 

amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

↑↑ショッピング以外にも素敵なコンテンツ満載です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はキャンプから少し離れましたが、

見据える先はあくまでキャンプです。

 

ぜひこの機会に狙っていたアイテムを

セール価格で探してみてください。

 

ではでは。

 

FURIHITO

【2021年夏版】初心者の方にもおすすめのアウトドア椅子の選び方と厳選5選!『君キャンプ僕キャンプ』

 

皆さんこんにちは。

 

最近は気温も高くなってきて、

これから秋にかけてはアウトドアシーズン本番です。

 

昨今、新型コロナの影響もあり、

アウトドア需要が高まっています。

 

今回は、これからキャンプを始める方も、

経験値のある方にも参考にしていただける様な、

2021年夏版の最新・新作情報を取り入れた

アウトドア椅子(チェア)情報をお届けします。

 

f:id:ttanabe83:20210607233840j:plain

 

なぜこのタイミングでアウトドアチェアかと言うと、

アウトドアを始めるにあたって、BBQやキャンプ、

ちょっと出かけた際のチェアリングなど、

「快適な椅子を教えて欲しい」

と言う質問を立て続けにいただいたので。。

 

ということで、早速始めたいと思いますが、

まずはじめに、アウトドア用の椅子を選ぶ際に、

僕は次の順序で絞り込んでいきます。

 

 

【チェア/椅子選びの手順】

① 椅子の形状と高さ

 実際に使うシチュエーションを想定し、

 どんな形状を求めているか。

 

② 折り畳みじのコンパクトさ

 どんな移動/運搬手段で行くのか。

 それにより仕舞い寸法や重量が絞られます。

 

③ 見た目や材質の好き嫌い

 有る程度絞り込んだ上で、

 好みの外見の椅子を選んでいきます。

 ポップなものから無骨なものまで様々で、

 テントや持っているギアとの相性に合わせて

 選んでみても良いかも知れません。

 

④ 価格・口コミ・コスパ

 実際の販売価格や口コミを見て、

 納得できる商品かを最終的に判断します。

 ※僕はamazonのレビューを参考にします。

 

 

さて、上記の選び方から、

数日前まで実際に情報収集していた僕なりに、

実際に使ってみた感想なども踏まえて、

紹介していきたいと思います。

 

 

【おすすめ①】

まずはLOGOS『あぐらチェア』です。
・ロースタイル(20cm)でゆったりと寄りかかれる。
・重量3kg強で少し嵩張るので車移動向き。
・柄の種類が豊富で色々なスタイルに相性良し。
・価格は柄により異なりますが、
 スタンダードカラーは4,000円台〜。
※こちらの椅子、実際に何度も座っていますが、
 立ち上がるのが億劫になる位ゆっくりできて、
 個人的に座り心地は歴代TOP3に入ります。
 
【おすすめ②】
2点目はLOGOSアッセムチェア』です。
・座高約30cmと少し低めの2人掛け仕様。
・重量は2.7kgで2人用にしては軽量な方です。
 ただ、流石に嵩張るので車移動メインの方向け。
・見た目はシンプルですが、専用カバーが数種類あり、
 テントサイトの雰囲気にカスタマイズ可能です。
・価格は10,000円を切る位と一見高く見えますが、
 2人用なので、そこを踏まえるとコスパは◎。
※この椅子の最大の特徴は、
 先にもあげた通り、オプションのカバーがあって、
 フカフカにすることも、ヌクヌクにすることも、
 シーズン使いが可能な点が抜群でオススメです。
 
【おすすめ③】
次はDOD『スゴイッス』です。
この椅子は今や再販するやいなや売り切れる商品。
・なんと7段階の高さ/角度調節可能なんです。
 ハイチェア〜ローチェア使用の使い分けや、
 リクライニング仕様にすることができるので、
 形状やスタイルが変幻自在です。
・重量は2.3kgで、アウトドアチェアとしては
 軽すぎず重すぎずな印象です。
・カラーはアースカラーのラインナップ。
 落ち着いた色合いのテントサイトに相性◎です。
正規価格で10,000円弱。ネットで少し高騰中。
 が、複数のチェアを一つで代用できると思えば
 むしろ安く捉えることもできるかも知れません。
※この椅子は変幻自在な形状が群を抜いています。
 また座り心地もDODらしくとても快適です。
 日本人好みの質感になっていてオススメです。
 
【おすすめ④】
4点目はHelinox『チェアワン』です。
こちらはもはやアウトドアチェアの代名詞。
・高くもなく低くもない絶妙な座り心地。
・椅子だけの重量は890gと最軽量クラス。
 この軽さでこの作りは流石の一言です。
 バックパックキャンプやチェアリング、
 BBQなどのアウトドア全般に広く対応可能。
・昨今のアウトドアチェアと言えばこの見た目。
 シートのカラーやパターンも豊富なので、
 ぜひ気に入るものを見つけてみてください。
・価格は同形状のカテゴリの中では少し高め。
 10,000円強の設定となっていますが、
 長く愛用できることを考えるとお得感あり。
※言わずもがなの1点かと思いますが、
 見た目・座り心地・耐久性・羨望の眼差し、
 どれをとっても持っていて損はありません。
 
【おすすめ⑤】
最後は『Moonlence』ローチェア
僕も大好きなコスパ最強アウトドア椅子です。
・形状は上のヘリノックスのチェアワン。
 更に、脚を畳んでグランドチェア化が可能。
 ※詳細は商品ページをご覧ください。
・椅子本体の重量は900g台と、
 これまたヘリノックスに迫るスペック。
 チェアワン同様運搬手段を選びません。
・カラーは現状、黒か青のフレームのみ。
 僕は無難に黒のフレームをおすすめします。
・この椅子は2段階の高さ調整ができて、
 座り心地もとても良いのに、3,000円台。
 アフターフォローもしっかりしていて、
 コスパの点では、もはや殿堂入りの1脚。
※これまで色々な椅子に座ってきましたが、
 上記の通り、コスパではこれ一択です。
 万が一商品不良があった際も、
 僕の場合は3日で新品が手元に届きました。
 もし迷っていたら、胸を張っておすすめです。
 
さて、駆け足気味になってしまいましたが、
以上が、この初夏に僕が調べた上で、
・「レビュー別に評価の高かった椅子」
・「個人的にも総合的に魅力を感じた椅子」
のTOP5でした。
 
僕は一度気になって調べ始めると、
同じものを1〜2ヶ月調べ続けてしまいます。
その中で、流行りや目先の金額だけでない、
「買って良かった」と思っていただける情報を
お届けできていたら僕も嬉しいです。
 
ご感想や「これを調べてみて」などの
コメントをいただけましたらとても嬉しいです。
 
 
明日は暑くなるみたいです。
熱中症に気をつけて、一緒に頑張りましょう。
 
ではでは。
 
FURIHITO