君キャンプ僕キャンプ

キャンプを身近にするブログ

ソロ

【僕キャンプ】ヒトリゴト

テントを選び始めて早、半年。 いまだに決まらず情報の山を登っては降りてを繰り返しています。 ソロキャンプ用とは言え、キャノピー、前室、テント内に荷物を開けるスペースが欲しい。 今から買うなら冬用にスカートも欲しいところ。。 weanas、nature hike…

【僕キャンプメモ】タキビストで在るために

タキビストで在るために、麻紐を解きます。 サイトに着いて何回でも火起こしが出来る様に、ただひたすらに麻紐を解くのです。 僕は美味しいお肉を鉄板で焼くのも好きですが、それよりも焚き火が好きです。 麻紐、フェザースティック、枝、薪などの順に火を育…

【キャンプ用品】バトニング用ナイフ

キャンプでの薪割り、バトニング用のナイフを新調しました。 ボーカーのマグナム・エルクハンターです。 ナイフを受け取った時の高揚感が、未だに手の中に残っています。 値段は6,000円弱と、高価すぎる訳ではありませんが、それでもバトニング用ナイフとし…

【僕キャンプメモ】ニンジャファイヤースタンド

僕の最近のお気に入りの焚き火台は、 パーゴワークスのニンジャファイヤースタンド。 重量はわずか280g。 それでいてサイズは360×360×300mmで五徳まで付いている優れもの。 僕の記憶が確かなら、、2020年8月現在では業界最軽量。 ソロだけでなく複数人で囲ん…

【キャンプ用品】BE-PAL付録のオピネルシェラカップ

ビーパル2020年9月号には限定の「オピネル 130th anniversary ミニ・シェラカップ」が付録で付いてきます。 オピネル社の記念すべき130周年アニバーサリーイヤーモデルになっていて、コップに皿に、計量カップにと、使い方いろいろです。 ネットでは早々の売…

【火起こしのコツ】お手軽キャンプでお昼ご飯

キャンプのハードルを上げるひとつの要素に火起こしのコツを知れるか否かがあります。 今回は火起こしのコツのお話です。 この前の休日はお昼ご飯を食べに、ひとりデイキャンプをしに焚き火OKな海岸へ行ってきました。 今回も市販の炭は持たずに燃料は現地調…

【キャンプのはじめ方】キャンプのハードルを下げよう!

ここ1〜2年で、YOUTUBEやSNS、テレビや雑誌などでもキャンを扱ってるケースをよく見る様になりました。 直近では嵐の大野くんが、キャンプ芸人のヒロシさんと一緒にキャンプをする様子が番組で放送されて反響を呼んでいましたね。 さて、そんなキャンプ人気…

【僕キャンプメモ】雨の日の火起こし②

梅雨の時期のミニマムキャンプで、薪が濡れて/湿気っていて火がつかずに困ることがあります。 そんな時によくやる対処法として、次の2つはよく試します。 ① いつもよりけばの細かいフェザースティックを作る。 ②太めの枝を割いて中心近くの濡れていない部分…

お手軽キャンプをお披露目して

みなさんアウトドアしてますか? 梅雨もあと少しで終わり、待ちに待った夏がやってきますね。 夏といえばアウトドアの季節ですね。 「キャンプデビューしたいけど、経験も無いしハードルが高いんだよなぁ・・・。」 なんて思われたことありませんか? お手軽…

【僕キャンプメモ】雨の日の火起こし

この週末のキャンプは、 事前の天気予報に反して朝から雨でした。 昼頃に雨は上がったものの、流木をあてにしていた僕は乾いた薪が手に入らず、火起こしに想定以上の時間を要してしまいました。 キャンプサイトに着いて、 薪が湿気っていたり濡れていて火が…

雨の日だから

普段愛用しているナイフを研いでみた。 小窓から聞こえる雨音と砥石の音が心地よくて、 落ち着いた時間を過ごせました。 次の休みも雨が降ったら手入れをしよう。 FURIHITO

【キャンプのはじめ方】キャンプスタイルの話

最近のキャンプ人気の高まりは嬉しいですね。 キャンプ用品も少し前と比べると全体的にコスパが良くてお財布にも優しくなりました。 「僕/私もやってみたいな〜」と思いつつ、どうやって始めていいか分からないから敬遠しちゃう、、 そんな経験ありませんか…